八王子音楽祭に出演!!

出演してきました!!

お客さんの顔も見えて、とても楽しかったです!(*´ω`)

セットリスト

1.Evolution of Japanese Music

のみです笑。

当初は2曲の予定でしたが、メンバーのCaptain岡崎の仕事の都合上、代役を立てての出演でしたので、1曲が精いっぱいでした。

ピンチヒッターは凛のちゅげくん。FAN2017で縁があって共演させていただき、サークルの後輩ということで、お願いしちゃいました。練習とかたいへんだったと思いますが、本当に感謝です。

よかったら凛のTwitterフォローしてあげるといいと思います。とてもいいバンドです。

凛 – Twitter

代役を立ててライブに出ていいの?

まずそもそも代役でライブで出ていいか問題があります。今回もそうですが、ライブに出演するにあたって審査が行われているわけです。それを通過したのに、メンバーチェンジをしていいのかと。

いろんな意見があると思いますが、これはライブ運営側にしか答えはないと思っています。「代役でもぜひ出てほしい!」と運営側が考えてくれていれば出ればよいし、公平性の観点からNGと言われればそうなのだと思います。なので出演者側だけであれこれ考えるのはムダで、まずは運営者に相談するしかないです。今回のカメレ音楽隊でもそうしました。

あと、結局自分たちが出たい出たくないとかじゃなくて、お客さんは代役でも見て楽しんでもらえるか、っていう観点から運営と相談だなぁと思いました。

ちなみに、運営の方と当日少しお話しましたが、辞退するグループってけっこうな数いるみたいで困っていると話されていました。その点カメレ音楽隊は代役出してでも出てくれてよかったと言っていただきました。出てよかったです。

代役のたいへんさ

今回、本番数日前に1回と、本番前に練習をしました。

歌ったEvolution of Japanese Musicはステージングもあるし、メドレーなので暗譜もたいへんでした。それ以上に表現を合わせるのにだいぶ時間がかかりました。やはり普段からいっしょにやっているといろいろと蓄積がありますね。

しかも、今回は大トリだったので、ダメな演奏はできない!ということで、その緊張もあったかと思います。

いざ本番

八王子から歩くこと10分(遠いね)、いちょうホールの大ホール。雨はきつい。本番前に確認ということで、カラオケで練習しましたが、実は控室で思いっきり声を出せたので、ムダでした。

サークルの後輩バンドが2つ前にいました。あいさつしましたが、同じサークルなのに初対面でしかも共通の話題も特にないのでそこまで話はしませんでしたね笑。でも楽譜をサークルに提供している人ということで名前は一応認知はされていたみたいでうれしかったです。

雨のためお客さんは少なかったですが、お客さん一人ひとりの表情がよく見えました。MCも和やかな感じであまり緊張はせずにやりました。演奏自体楽しかったですし、ホールで歌う貴重な経験をいただいた、いろんな人に感謝!

他のバンドも観ましたが、個人的に印象に残ったのは埼玉大のTone Boneさんでした。かっこいいヤロバンってあまりやったことなくて、単純にいいなぁーと憧れの目で見ていました。ハモリもすばらしかったです。ゴスペラーズのSingが特によかった。

出演終わって

Twitterでこんな感じで書いてくれた方がいました。練習した甲斐があった(*´ω`)

ボロクソ言われたらどうしようと内心思っていました。

あと個人的にはTwitterでちょくちょく応援してくださるtakさんと実際に会えたのがうれしかったですね。人とのつながり大事。

終わって打ち上げで安い居酒屋で酒を飲み、遅い中央線に揺られながら帰りました。

充実した一日でした!やはりライブは楽しい!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告