音楽はキモチで

今日は甲州前最後の練習、盛りだくさんでした。

1時間はダンススタジオで甲州で歌う曲の確認。

2時間は通常のスタジオで2曲録音。

録音のときの話ですが、1回目のテイクでなんかハモらなくて困っていました。ピッチが少しずれていたり、迫力がなかったり。

その原因は・・・

元気がない!

という結論になりました。

ということで、録音の前にこんな掛け声をするようにしました。

Captain岡崎「攻めのアカペラ!!

一同「いえい!!!

これでテンションを上げてから、曲中は常に攻めの姿勢で歌くように心がけました。なんて体育会系のアカペラグループなのでしょう。

でもこういうのってとても大事なのです。音楽っていうのは聴き手に想いを伝えることが一番で、録音の場合も同じで、表情などは見えないけれど、勢いなどのエネルギーは雰囲気で自然と伝わってしまいます。

音楽はキモチです。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告