ムダな音楽経験などない!いろんなジャンルを学ぶためには?

音楽のジャンル

こんな質問いただいて、回答しました。

アレンジという点は特に、引き出しが増えるという意味で、いろんな音楽ジャンルを知っていると何かと便利ですよね。

ジャンルを学ぶという点では、演奏してみるか、聴きまくるしかないと思います。

ということで、私の音楽経験を振り返ってみましょう。

クラシックピアノ

4歳から18歳までレッスン受けていたピアノ大好きガチ勢だったので、これはかなり影響を受けています。

よくピアノを弾く人は練習の鬼といいますが、たぶん私もそうです。

ショパンが好きで、ショパンばかり弾いていました。

転調が好きだったり、意味わからないコード進行使ったりする点もクラシックからの影響かもです。

ジャズ

高校でアメリカに1年住んでいたとき、ジャズバンドでピアノをやっていました。

たしか朝6時台から練習だったので、眠かったです。

スタンダードな曲を中心にいろんな曲やったし(ビックバンドも)、他の楽器のこともたくさん知れたし、コンサートも何度かやったので、この経験はだいぶ活きているなぁと。

ハードロック

私は高校のときXJAPANが大好きで聴きまくってたので、リズムパターンなんかが体に染みついてしまいました。

聴きまくるのも大事ですよね。

まとめ

ということで、演奏してみる、聴きまくる、やってみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告