英語でMCするというスーパー貴重な経験をしてきました

VocalAsia

先日VocalAsia2017に出演してきました。とても楽しい時間を過ごしました。

3ステージ出ましたが、当然英語でMCをすることになります。これが鬼門です。

コンテスト前日にホテルでブツブツ言いながら時間を計って何度も練習しました。

セットリスト

セットリストはこんな感じ。

(入場)

1.カメレ音楽隊テーマ

(MC①)

2.もののけ姫

(MC②)

3.津軽海峡冬景色

(MC③)

4.Evolution of Japanese Music

入場

ここはTaxたっくんがベースをやっているので、Captain岡崎がしゃべります。

(各国の言葉で)こんにちはー

We came from Japan!

We are・・・!

さんはい!

って感じでカメレ音楽隊テーマに入りました。

英語の発音の悪さに定評があるCaptain岡崎ですが、持ち前の本番の強さとノリで会場を思いっきり盛り上げました。さすがです。

MC①

ここからはTaxたっくんの出番です。彼は留学経験があり、持ち前の英語力で観客を魅了します。

もののけ姫の紹介をしました。こんな感じです。

Next song is called Princess Mononoke.

This is a song from Studio Ghibli which is Japanese famous animation.

Some of you might know Studio Ghbli.

So, please enjoy. Princess Mononoke.

プリンセスもののけは調べたら出てきました。たまにクイーンもののけと間違えるのですが、本番はだいじょうぶでした。

ネットで調べたらアジアではジブリは超有名だぜ!って出てきましたが、打ち上げで話したらけっこう知らない人もいました。

MC②

次は津軽の紹介。歓声が鳴りやまなくてちょっと困りました。うれしいことです。

こんな感じで話しました。ここが一番長いMCなので、削って削って削ってこうなりました。

Next song is a Japanese traditional song.

There’re two parts in this song.

One is about North part of Japan which has cold climate.

The other is about South part of Japan which has hot climate and unique sound culture. Like this!

(三線と琉球音階の実演)

So, let’s have a trip from north of Japan to south of Japan!

津軽海峡冬景色。

MC③

ここでも鳴りやまない拍手。うれしいです。

ここはこんな感じでさらっといきました。日本文化総集編みたいな感じです。

Our last song is Evolution of Japanese Music.

Please enjoy Japanese long history.

Get this. Evolution of Japanese music.

Get this は日本語でいう「それではお聞きください」の意味ということで使いましたが、他の人たちは使っていなかったので、割とかしこまった言い方なのかもです。インターネットで調べてもニュアンスまではわからないからなぁ。勉強になりました。

「Please Enjoy!(曲名)」くらいが無難でいいのかも。

結果は・・・

前日必死に練習して、時間オーバーだったので削りに削り、何とかうまいことやりました。歌より緊張しますが、何百人の前で英語で話すなんてとても貴重な経験でした。

これです。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告