スタジオで複数ボーカル録音してみよう!使う機材まとめ

録音日

今日は録音でした。安定のNOAH。

何の録音かは、お楽しみで!

機材について書いてみます。こんな光景でやりました。

録音で使う機材一覧

  • ZOOM R16(マルチトラックレコーダー)
  • マイク・マイクスタンド
  • ヘッドホン
  • ヘッドホンアンプ(ヘッドホンを分岐されるやつ)
  • ポップガード(息が入らないように口の前に置くフィルター)
  • リフレクションフィルター(写真みたいにマイクを囲う壁)

パート別に録ることで、後から音程とか加工ができます。ZOOM R16はNOAHで借りられますし、おすすめです。

ただ、やりすぎには注意してくださいね。こうなります。

ヘッドホンを使わないと、モニタースピーカーから出る音をマイクが拾ってしまうので、ヘッドホンを使います。

今日はポップガードがなかったので、なしでやりました。

リフレクションフィルターは、違う種類の3つを借りました。アカペラで4人同時に録音することは想定されていないようでした。

接続方法

こんな感じで、ちょっとややこしくなります。

図解してみました。

これで接続に迷いませんね!

最後に

なお、この曲のミキシング・マスタリングはCaptain岡崎がやります。

これまではTaxたっくんしかやってこなかったので、カメレ音楽隊の新たな可能性に期待ですね!

【関連記事】

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告