韓国作戦会議(という名の飲み会)やりました!

飲みました

久しぶりの投稿かも。先日は、VocalAsiaをきっかけに仲良くなったしげさんとしゅんしゅんと飲み会。Captain岡崎は体調不良のためお休み。

10月末の韓国遠征に向けた決起会でした。

イベントへのアツい想い

VocalAsiaスタッフとして活躍されているしげさんから、今回のイベントについてあれこれおしえていただきました。

まず、イベントを仕切っていて、今回カメレ音楽隊に声をかけてくださった韓国の方について。

数年前からVocalAsiaとどうかかわって、自身の地元である韓国の光州でアカペライベントをやろうと思ったかといったことや、カメレ音楽隊に声をかけてくださった理由だと、おしえてもらいました。

詳細はたぶん書いてはダメなので、心の中にしまっておくとしましょう。

おもむろに始まる韓国語講座

広告

MCで活用するもの

しげさんは韓国語マスターなので、レクチャー受けました。

まず、MCで何か使えないかということで、これを教わりました。

オクスゥロー

パンガオロー

無理やりカタカナにしているので、正確な発音ではないですが。

意味は、こんな感じ。

  • オクスゥロー = めっちゃ
  • パンガオロー = うれしい

これをMCに入れて会場をびっくりさせられたらうれしいです。

「めっちゃ」は汎用性が高いので、打ち上げなどでも使っていこうと思います。

みんなで発音してみましたが、ここは韓流ドラママニアで圧倒的耳のよさをもつmittyがうますぎました。本番でもやってもらうかもしれません。

曲の表現

詳細は本番まで秘密ですが、ある韓国語の曲を歌うという粋な演出を行う予定です。

そこで、練習をしていて、最後の言葉をどう表現すればよいか、意見が割れました。盛り上がるロングトーンの後にきます。

  • 案①:そのまま元気に終わる(イエイ!みたいな感じ)
  • 案②:小さくやさしく終わる(夢から醒めた感じ)

どちらも音楽表現的にはしっくりくるのです。ということで、しげさんに韓国語の意味を聞いてみて判断しようということになりました。

その結果・・・

元気に終わる方になりましたー。

正確には忘れましたが、なんか決意する系の意味だったので、元気に終わるようにしました。言葉の意味は音楽表現で大事ですからね。

楽しみすぎる韓国

打ち上げでうまい酒を飲みまくるために、がんばります。まぁ打ち上げがメインみたいなものですからね。しげさんからも、思いっきり楽しんできてほしいと言われたので、思いっきりはじけてきます。

と同時に、責任も感じました。呼んでくださった主催者の方はじめ、韓国の方を楽しませられるよう、全力で練習しないとなと感じました。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告