公開楽譜を歌ってくれた方々の動画まとめ

歌ってもらえる喜び

私がこれまで書いてきた楽譜はここで公開していますが、歌ってくれる方々がちらほら出てきましたので、ここでまとめようと思います。

楽譜の公開場所はこちら。使ってね。

無料で楽譜を公開します! 公開に至った経緯はこちらの記事からどうぞ。 注意点 特にありません。もう自由に使ってください。 審査があるイベントへの出演もOKですし、金とるライブで使用していただいてもだいじょうぶです。 順番は、バンドごとに個人的なオススメ順で載せています。 お願い 自由に使ってもらってよいのですが、1つだ...

そもそも楽譜をなぜ公開しているのかというのは、ぜひ使ってほしいという想いがあって公開しているということを、公開するときに書きました。

なので、使ってくれる人がいるというは本当にうれしいことですね。ありがとうございます。

これからも増えてくるといいなぁ。

ということで、この記事でまとめていこうと思います。

同じ楽譜ではあっても、いろんな方々のサウンドが楽しめるのはおもしろいですよね!

広告

Quap

2019/2に対バンさせてもらったこともある、カメレ音楽隊と交流があるグループです。

カメレ音楽隊と違って、やさしいサウンドになっていてすばらしいですね。

個人的に好きなのは、一番の「いつか誰かを」のところです。この和音(Ⅶm add6/Ⅳ#?)は私が好きでよく使うのですが、バッチリ決まっていて感動しました。

あと、ベースのサウンド、マイク使わずよく出せるなぁと感心。

カメレ音楽隊との違いとしては、転調のところで一回切るところ(ここは個人的につなげたほうが好き)、最後の「ずっとあなたと」でも切っているところ(これはたしかに切った方が合うからいいかも)あたりでしょうか。

あと、字幕付き。動画作る人としては、地味にめんどうな作業ですよね。

レゾンデートル

フランス語で、存在理由とかそういう意味らしいです。なかなか重い単語を使ったグループです。

女声3、男声1で、グループの男女編成がカメレ音楽隊と違うので、ところどころオクターブ上げたり工夫しています。

カメレ音楽隊との違いとしては、最後の「縦の糸はあなた~」のところで、リードボーカル以外がスパッと切るところは、これはこれでありかもなぁと思いました。

あと、風が強い!!!おつかれさまでした。

この曲は無風のところで歌いたいなぁとあらためて感じました。

山ぶどうスカッシュ

横国のグループ。「#春から横国」のハッシュタグで、横国の新入生の勧誘をしているみたいです。

キーを変えたり、オクターブ違いだったり、あとサビの最初のコード進行を変えたり、いろいろとアレンジして歌ってますね。

この動画を新入生が見て、アカペラサークルに入ってくれたらうれしいですね。そして、その人が我々と会えたらもっとうれしいですね。

Evolution of Japanese Music

企画バンド(?)

クレクレとSCSの交流会で歌ってもらったみたいです。たぶんEvolution歌ってくれたのは第一号です。

なんと企画賞なるものを受賞したらしい。めでたい!貢献できてよかったです。

動画は一部だけですが、

まずこの編成でチャレンジしたところに拍手したいですね。

Jouney旅Boyのパートは音域がかなり広くないと歌えないので、きついと思います。

あと、ベースは、平成に入ってから小室サウンドで「ズチーズチー」みたいなハードな音を出す必要があり、その直後に華原朋美のI Believeのリードをするというスーパー疲れる組み合わせなので、きついですね。

やはりUFOのところはお客さんが笑うポイントなので、ちょっとざわざわいってますね。

最後に

これからも歌ってみた動画、お待ちしていまーす!

【関連記事】

楽譜の話はこちらから。

「楽譜」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告